ビーグレンデンタル

自宅で簡単ホワイトニング【ビーグレンデンタル】お試しセット1980円

 

1日10分ホワイトニング

黄ばみが消えて白い歯に

今だけ!マウスピースがついてくる

 

 

 誰でも簡単!わずか10分のスピードホワイトニング

 

 日本人に合った低刺激で即効性のある製品!

 

 歯磨きと一緒に使ってもOK

 



ビーグレンデンタルのホワイトニング

>>公式サイトはこちら<<

ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルの特徴

美容に詳しい人なら絶対知っているはずの化粧品メーカー「ビーグレン」。
このビーグレンから歯のホワイトニングのジェルが登場しました。
歯の黄ばみで悩んでいる人は少なくないと思いますが、歯医者さんに定期的に通ってホワイトニングをするのには時間的負担も費用的負担も結構かかるために躊躇される方は多いのではないでしょうか。

 

このビーグレンデンタルのホワイトニングジェルはアメリカで多く使われているホワイトニング成分をつかったジェルにビーグレンデンタルのみ使われている成分をプラスすることで刺激を少なくするだけでなく、ホワイトニング効果はこれまでの数倍以上引き上げるような効果が出るように開発されたのです。

 

アメリカのものは割と成分が強いですが、これであれば日本人でも安心して使用することができます。

 

使い方も歯磨きをした後にこのホワイトニングジェルを塗布し、10分から30分程度置くだけ。
早い人だと1週間くらいで2トーンくらい歯の色が明るくなることを実感できるようになります。

ビーグレンデンタル体験談

日常の歯磨きで、ホワイトニングできる歯磨き粉を使い、こまめに歯磨きをしています。
現在は、ピュオーラのナノブライトを使用しています。
特別に歯が白くなったなど変化はないのですが、黄ばみが目立たないよう日々心がけているのですが、なかなか納得の歯の白さを取り戻すことができません。

 

そこで、歯医者で、トゥースホワイトニングをしようと試みたのですが、お値段が高く、諦めました。

 

ですが、、歯医者さんが歯のお掃除をするだけでも白くなると教えてくれ、安かったこともありしてもらうことにしました。。
定期的に歯医者にいっていなかったので結構、歯の表裏に、着色汚れがありました。
歯医者さんでは、上と下二回に分けて丁寧に歯のクリーニングをしてくれるので、クリーニング後の歯はやはり綺麗です。

 

でもこれを維持するためには、、自宅でホワイトニングをするしかないと思い、なんとかならないかとネットで検索していた時に出会ったのがビーグレンデンタルです。

 

ビーグレンというメーカーは美白化粧品のメーカーとして有名でしたので、目についたのかもしれません。
美白に強いその会社が出した歯の美白ということで非常に気になり、1週間のお試しができるホワイトニングジェルが販売されているのを知りました。
しかも、初回特典でマウスピースまでついてます。
このマウスピースがないとホワイトニングは自宅ではできませんので、早速試してみることにしました。

 

使用方法はいたって簡単、マウスピースにホワイトニングジェルを塗ってそれをくわえるだけ
10分から30分ということなので、せっかくなんで30分でお試し
1週間のチャレンジでも絶対白くなった!と満足したので只今継続中です。

 

今でも歯医者さんには、定期的にクリーニングしてもらっています。
その際磨き残しの箇所など教えてもらえるので、歯を丁寧に磨く習慣がつきました。

 

以上のように、歯医者さんの力とビーグレンデンタルで、確実に白い歯を手に入れています。
今では、白い歯のおかげか、笑顔に自身が持てるようになりました。

 

歯のホワイトニングはとても大切だと思います。
私は仕事で子供達や保護者の方を相手にする、接客業をしていますので、人と常に顔を合わせて、お話をしたり、常に笑顔を心がけていないといけないので、歯には気をつけています。

 

芸能人の方のように、歯のホワイトニングを毎回毎回しているお金もないので自宅でできることをチャレンジしないといけないですから、何をすればいいか悩みました。

 

ネットや歯医者さんに聞いてみると、やはり歯磨きが一番大切なので、少し高めの歯磨き粉を買っています。
朝昼晩、必ず歯磨きをしています。

 

それでも、歯ならびが悪くさらに煙草を吸うので黄ばみが取れません。

 

そこで、自宅でホワイトニングできないか調べたところ、ビーグレンデンタルで歯のホワイトニングができることを知りました。
マウスピースもついてきたので、そこにホワイトニングジェルという薬剤を入れて歯に装着します。
私は、煙草を吸うので30分装着するようにしています。

 

おかげで、歯磨きとは比べようもないくらい歯の黄ばみがとれています。
しばらくは続けてみるつもりです。

 

また、ビーグレンデンタルでホワイトニングをした事を機には定期的に歯医者さんで歯のお手入れをしてもらうことにしました。
さらに、せっかく歯が白くなってきたので、この機会にタバコやお酒を飲まないようにしました。
タバコはヤニで歯の黄ばみの原因になりますし、お酒も飲むと歯に色素沈着してしまうからです。

 

ただ、お酒を飲んだ時は入念な歯磨きとビーグレンデンタルで入念なホワイトニングを行います。
毎日のお手入れをするようになり、前より歯が白くなったと思いますし、お母さん方と話す機会も安心して自分の歯を見せることができるようになりました。

 

ビーグレンデンタルのホワイトニング効果を最大限にするために

ビーグレンデンタルのホワイトニング効果を高めるために、装着前の歯磨き粉・ハブラシにこだわっている方が多くいます
又、ビーグレンデンタルを使う前に歯医者に口の中のお掃除をしてもらいに行き、その際に着色汚れが気になる旨をしっかりと伝えて、念入りにお掃除してもらってからホームホワイトニングをするとより薬剤が浸透しやすく真っ白になると評判です。

 

さらに、ビーグレンデンタルの薬剤をマウスピースで塗布する前に歯を磨く時はいつもより念入りに磨く人が多いようです。
いつもより高額な歯磨き粉を使って磨くという人もいます。

 

ホワイトニングした後は、なるべく、白さを保つためにコーヒーや紅茶などステインが付きやすい飲み物を飲んだ後は水で口をゆすぐか、お水を飲むようにして着色防止に努めている人が多いようです。

 

尚、取り外しができる差し歯をしている場合は、差し歯を外してホワイトニングする方が無難です。

歯のケアにアンチエイジング効果あり

歯医者と言えば、虫歯の治療をする病院というのはひと昔前の発想。

 

今、歯医者と言えば、虫歯治療を行うところであると同時、アンチエイジングの手段でもあります。
加齢に伴い自然と黄ばんだ歯になることから、歯を白くするだけで10歳は若返ることができます。
又、加齢に伴い、歯が抜けることで、歯並びがガタガタになることが年老いて見えるため、歯ならびをよくするだけで美しさを取り戻すことができるからです。

 

よって、歯のアンチエイジングの方法として、人気があるのは、ホワイトニング・インプラント・歯並び矯正です。
特にインプラントは差し歯や入れ歯やブリッジに代わり人気のある歯の治療法で、ホワイトニングと歯並び矯正が同時に行え、さらに銀歯から白い歯にすることで美しさも取り戻せると、口元の美と若返りを求める女性に特に人気です。
芸能人もインプラント治療を積極的に行っていますから、その若返り効果は抜群なのです。

 

そんなインプラントの人気を示すような例が、元気な前歯さえ抜歯し、前歯をインプラントに総入れ替えすることで、歯並びとホワイトニングを一緒にしてしまいます。
美容歯科でよく行われる手術で、整形美人といわれるバニラさんなどの芸能人が自分の歯を自慢気に披露しています。
ちなみにバニラさんの歯はブラックライトをあてると光ます。

 

ここまでやると正直ひきますが、一般的にはインプラントは年数がたっても黄ばむことや差歯のように取れることもないため、前歯の治療をする方には人気の手段です。
もちろん前歯だけでなく、奥歯の銀歯を外してインプラントにすることで大きく口を開いても真っ白い歯を維持したいという若い女性も増えています。

 

ただ、インプラントはメリットだけでなく、リスクも伴います。
簡単な治療のようですが、歯茎に穴を空けそこに、人口歯を差し込むためのボルトを埋めるのですから、痛くないように麻酔をします。
麻酔をすることで、治療の際は無痛なのですが麻酔が切れると痛みます。
それでも、インプラントを選択する人は大勢います。

 

このように、歯を白くすることは、若返りと美の追求をする方にとっては、美容整形と同じくらい大切な方法と言えます。

 

歯の黄ばみが気になったきっかけ

私が歯の黄ばみが気になったきっかけは、むし歯予防に歯石取りを歯医者でしてもらった際に、歯の裏側のステインを鏡で見せられた時です。
驚きました!煙草を吸わないので黄ばみに無関心だったのですが、コーヒー好きの私の歯の裏は真っ黒・・
それ以来、表側の黄ばみも気になりだし、歯磨き粉の選び方もホワイトニング効果が高いものにしました。